1ヶ月間割高の時給でコールセンターのお仕事を体験

テレオペ・テレアポなどのコールセンター内でアルバイトを経験した事のある人から寄せられた体験談「注文受付は商品の説明などが大変」という意見を詳しくガイド。

コールセンターバイト・派遣情報

注文受付は商品の説明などが大変

コールセンターでカタログショッピングの受注アルバイトをしています。たいぶ慣れてきまして、ミスもほとんどないようになってきましたが、それでも困ってしまう場面はよくあります。

 

例えば方言が強いお客さま。聞き取るのに時間がかかるんですよね。話されている内容を推測して、こちらで反復して確認するようにしています。色いろな方言を知ることが出来て勉強になりますが。それから、商品がハッキリしないお客さまもいらっしゃいます。カタログが手元になくて、電話番号のみをメモして注文されている場合ですね。カタログの中から、希望されている商品を探すのですが、同じような商品が複数あった場合の確認は非常に大変です。

 

あとから商品が違うとのクレームがないように、色やサイズを細かく確認します。カタログから商品を探す時ににどうしても見つからない場合があります。

 

こういう時は、古いカタログを見られて注文されている場合が多く、過去のカタログを数冊持ってきてそこから探さないといけません。非常に時間がかかってしまいます。

 

こんなこともありました。カタログを用意されていないお客さまで、こちらで探したのですがどうしても見つかりません。そしたらなんと違うメーカーのカタログの商品だったのです。

 

オンラインショップのコールスタッフ

昔、オンラインショップでのコールスタッフのアルバイトを少しだけしていたことがありました。初めは、電話してきたお客様に、マニュアルどうりに案内するだけなのだから、こんなに簡単でおいしいバイトはないなあと思っていました。

 

しかし、いざしてみると予想していたものとは全然違うものでした。そもそも、発送方法や支払い方法については、すごく詳しくインターネットに書いてあるためなのか、そういった類の電話はほぼ来ないのです。

 

まず、一番多かったのが電話での注文。私の働いていたところでは、口頭でのやり取りだと間違いが起きてしまったときに困るので、基本的には電話でのご注文は行っていなかったのです。もちろん、ホームページにも書いてありますし、その旨をお客さんにも伝えましたが、それならいらないよ!と怒られてしまうこともありました。

 

次に多かったのがクレームの電話です。私どものミスでお客様の希望日時に配送できなかったりしたときのクレームは仕方がないい部分もあるとは思うのですが、配送業者さんについてのクレーム、時には「さっきの持ってきた男の態度はなんだ!」のようなひどいものまでありました。

 

時には、女性スタッフに対して、下ネタ発言をたくさんする嫌がらせもありました。コールセンターは会社の窓口とは思いますが、かなり割りきれる人でないとつらいと思いました。