1ヶ月間割高の時給でコールセンターのお仕事を体験

テレオペ・テレアポなどのコールセンター内でアルバイトを経験した事のある人から寄せられた体験談「休憩時間や、終業時間間近の仕事の仕方」という意見を詳しくガイド。

コールセンターバイト・派遣情報

休憩時間や、終業時間間近の仕事の仕方

受信のコールセンターで気をつけなければならないのが、お昼の休憩時間や、終業時間間近の仕事の仕方です。休憩時間や終業時間は、私たちオペレーターが勝手に決めていることであって、お客様はもちろんそのことを知りません。

 

ですので、休憩時間や終業時間間近の仕事の仕方にはとても注意が必なの要です。それはなぜかというと、その時間帯にクレームの電話を取ってしまうと、いつまで経っても休憩や帰宅ができなくなってしまうからです。私も経験があるのですが、例えばお昼休憩前に何の気なしに出た電話の内容がクレームで、なおかつ上司に変わらせてくれないタイプのクレームだった場合、お昼休憩に行けなくなってしまいます。

 

もともともう少しでお昼休憩という時間帯ですから、お腹は空いていますし、お昼に行けないイライラがお客様に伝わってしまう場合もあるので、双方にとってストレスになるという何一ついいことがない状況です。こういった事態を防ぐためには、ギリギリで休憩に行くのではなく、少し前にログアウト(離席)することが大事です。

 

ただ、あまりにも早いとサボリになってしまうので、そこはもう自分の感覚で判断するしかありませんが、ギリギリにだけはならないようにすることがポイントです。

 

終業後にプライベートで予定がある場合なども、特にこういったテクニックが必要になってくるのです。